横浜市政策局政策課主催「田園都市線沿線の未来を描く」イベントにてまちbiz活動報告

8月27日(木)に横浜市政策局政策課主催の
田園都市線沿線の未来を描く~ICT を活用した「オープンイノベーション」で未来の都市を創発する~
のご案内をさせて頂きます

場所:東京都市大学 横浜キャンパス4号館 2Fカフェ
横浜市都筑区牛久保西3-3-1
費用:無料

超高齢・人口減少社会の進展によって、複雑・高度化する政策課題・地域課題に対応していくためには、既存の発想や枠組みにとらわれず、様々な立場の人たちが対話しながら取り組んでいくことが必要です。

横浜会議では、これまでも創造的な対話の場としてのフューチャーセッションを開催してきましたが、今回は、「次世代郊外まちづくり」などの多様な民間と行政が対話と創造によってまちづくりを進めている「東急田園都市線沿線」をテーマとしてフューチャーセッションを開催します。

私も10分ほど、起業支援センターまちなかbizあおばの活動報告をさせて頂く予定です。


イベントを終えての報告(まちなかbizあおば 坂佐井)

昨日は横浜市政策局政策課と横浜コミュニティデザイン・ラボさんの田園都市沿線の未来を描くフィーチャーセッションというイベントに地元の活動報告として、森ノオトさん、三丁目カフェさん、あおばみんの方々とご報告をさせて頂きました。
このように地元に住む方々がみんなで、まちづくりについて対話をすることは大事なことだと思います。

まちなかbizあおばも青葉区に置かせていただいいる感謝からどう地域の活性化に関われるのかという情報を得る意味でも参加してよかったと思います。
この取組が実際に意味を持つには、まだまだ時間がかかると思いますし、いくつもの山を乗り越えなくてはなりません。
入口としての対話は、大事ではありますが、ここではまだ責任がありませんので、楽しく議論ができます。

問題は本当に課題が浮上して解決しないとならなくなった時、どれだけそこにエネルギーを注ぐことが出来るのか!
普段はお父さんであり、お母さんであり、そして本業があり、主婦業がある中で、どこまで真剣に地域の課題解決に向き合えるのか!
関わること自体が課題になってしまうという問題がありまます。

また、どういうビジョンを描き、どこまでをゴールとし、ヒト・モノ・カネをどうやって揃えて計画するのか?
特に行動の中で避けて通れないのがお金です。
お金が関わるようになると、途端にハードルが上がります。
何をするにもお金は必要ですので、その時にどう資金調達して課題を解決するのかを考える必要が出てきます。
まちなかbizあおばを立ち上げた時は、プロジェクトメンバーの出資で資金調達をしました。
丘のよこはまのお土産プロジェクトはクラウドファンディングで資金調達をしました。
そこで初めて課題解決の一歩が踏み出せるのではないかと思います。

まちなかbizあおばでは、地域の課題をビジネスで解決することをコンセプトにしています。
それは地域の課題を本気で解決するには、永続的に事業として動かす循環モデルではないと、地域課題を解決するのは難しいということ。
そしてその課題に対して、今の仕事を共有することで、負担も少なくなりますし、リソースがそもそもありますので課題解決のスピードも格段に上がります。
例えば、お土産プロジェクトは食品開発会社のさくら工房の櫻井社長がいたから出来たことです。
そしてプロジェクトメンバーを組む際に、どう資金調達をするのかを考えていくことになります。

まずは地元に興味を持ち、課題の情報を収集し、みんなで議論するところがスタートではありますが、本気で解決するには、本気度の共有を考える必要があると感じました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたもOICHIで仲間を見つけませんか?

★OICHIの活動についてはこちら★

OICHI入会・OICHIイベント参加のお申込み・お問い合わせ
↓こちらをクリック↓



★横浜市青葉区・たまプラーザでの活動参加・住所貸し等のサービス利用はこちら★

まちなかbizあおば の参加/利用のお申込み・お問い合わせ
↓こちらをクリック↓



関連記事

まちなかbizあおば をマンガ化しました!

  1. バーチャルオフィスについて漫画で解説!

    レンタル住所などが使える【まちなかbizあおば】の特徴やメリット・デメリットをマンガでご紹介します。
    >> マンガを読む

まちbiz LINE@ はじめました!


  1. まちなかbizあおばのイベント情報や、お得なクーポン配信も予定してます。ぜひ友達 追加をお願いします!
    友だち追加

横浜の新しいお土産「丘のよこはま」

  1. 横浜北部のおみやげが誕生しました!

    まちなかbizあおば・おみやげプロジェクトで開発した、横浜北部のおみやげ「丘のよこはま」ギフトセット を販売開始しました!
    米粉から作ったこだわりのスイーツです。

イベント情報

  1. 【女性へのアプローチ、Instagram タテ型動画とハッシュタグ応用術】 画像や動画といえ…
  2. 横浜 たまプラーザ駅 バー
    ◆日時 2/21日(木)18:00~23:00 ◆場所 3丁目カフェ ◆住所 横浜市青葉区美しが…
  3. ナイス体操とは仕事や家事の合間などを利用し、椅子に座ったままエクササイズ! 気軽に健康習慣を身に付…
  4. 【アプリだけで自分の知識、経験をスライド動画に変換する方法】   KeynoteとWixの連携ア…
  5. まちbizサロン ~共有したい、相談したい、コミットしたい 日時:2月7日(木)[夜の部]19…
  6. 2月 5日(火)10:00~12:00 2月28日(木)19:00~21:00 ◆場所 まち…
  7. 前回のディスカッションでプロジェクトにすることになりました。 ※以下、詳細は会員限定情報として…
  8. 開催報告:坂佐井 2019/2/3追記 今回発表者が全員女性でした!時代の流れ…
  9. 【見込客を引きつける映画予告風のムービーを作ってみよう】   イントロ/オープニングを用意するこ…
  10. 前回、引きこもりになる要因を探ると、下記4つの傾向が見られました。 1.社会とのつながりがない…

OICHI推薦の専門家

  1. 【 弁護士 】
    川瀬 典宏 氏
    依頼者の求めていることを的確に把握し、ニーズに合った処理を心がけます。
    依頼者ご自身に合った専門家を見つけることが解決への近道です。
    お気軽にご相談下さい。
    プロフィールはこちら
  2. 【 ファイナンシャルプランナー 】
    土屋 ごう 氏
    今は親世代と同じような行動で同じようなライフプランを描くことは危険と言えるでしょう。こういった時代だからこそ FP:ファイナンシャル・プランナーが必要です。
    今後の参考になり実行できうる現実的なアドバイスを行っていきたいと思っております。
    プロフィールはこちら
  3. 【 司法書士 】
    吉本 章子 氏
    地域密着「後見・遺言・相続の駆け込み寺」がモットーです。

    成年後見 遺言 相続から、登記や債務整理など、様々なお困り事に対応してまいりました。

    女性であるためか「話しやすかった」と評価いただくことが多いです。
    他人には相談しづらい内容や「誰に相談していいのかわからない」といった内容でもお気軽にご相談ください。
    プロフィールはこちら
  4. 【 暴力対応カウンセラー/非営利セクター支援の専門家 】
    池畑 博美 氏
    池畑 博美
    20年間にわたり、暴力防止のためのプログラムを約10万人に実施してきました。
    その経験を活かし、虹色のたねを設立し、特に、DV、虐待、性暴力に特化し主に企業様対象の研修実施、個人の方には個別相談を行っています。

    また、認定NPOでの事務局長経験を活かし、社会起業家の支援を行っています。 NPOの設立、組織基盤強化、次世代育成など、ご要望に応じてご対応しています。

    プロフィールはこちら
  5. 【 動画マーケッター 】
    玉那覇(たまなは) 氏
    (社)日本マーケティングコンサルタント協会 理事
    NPO法人 協同起業協会OICHI 会員
    国際コミュニティセラピスト協会 オフィシャルパートナー
    1975(昭和50)年生まれ。沖縄県出身、東京都在住。 1つのYouTube動画で280万回アクセスを集めた動画マーケティングの専門家。
    コーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、講師、整体師、サロン経営者など自分の能力をサービスとする方向けスクールを運営。
    詳細はこちら
ページ上部へ戻る