ごあいさつ

NPO法人 協同労働協会OICHI(オイチ)の理事長をしております、坂佐井と申します。
当ワークショップに興味を持っていただき、ありがとうございます。

私は「協同起業」のネットワークを広める、交流会・起業相談会・ワークショップ等の活動を2008年11月より始め、 2011年1月にNPO法人OICHIを設立し、 2014年6月にバーチャルオフィス機能を提供する起業支援センターを立ち上げるに至りました。
当ページでは、それらの活動の原点となった、起業ネタ出しワークショップを、ご紹介させていただきます。

起業ネタ出しワークショップとは?

起業アイディア出し・発表ワークを行います。交流も深まります!

起業ネタやアイディアを見つけ、目の前の曇った視界を明るくして、一歩を踏み出してみませんか!
当ワークショップは必ず起業ネタアイデアがわずか2時間で見つかるという、信じられない嘘のようなワークショップなんです!!

仲間で生み出すアイディア出しをして、仲間の良さを感じてください!!

たった2時間で広がるビジネスのビジョン!

ワークショップの流れ

ネタ出しワークショップは、参加者の自己紹介からスタートします。

3人以上のチームに分かれ、フォーカストライアングルを使ってチームメイトのビジネスやスキルなどを組み合わせた新たなビジネスのアイディアを出し合います。
アイディアや意見を否定しないことを取り決めているので、どんなに斬新で突拍子のないアイディアでもどんどん発言していただけます。

ディスカッションの後、それぞれのビジネスアイディアを発表していただきます。
ここで生まれたアイディアが大きなビジネスに繋がるかもしれません。


タイムテーブル(120分)

  • ワークショップについて(約10分)
  • 参加者自己紹介 (約10分)
  • 説明&チーム決め (約5分)
  • ワークショップ (約45分)
  • 休憩 (約5分)
  • 発表 (約15分)
  • 今後の行動計画について(約20分)
  • アンケート(約10分)

基本情報

  • 会場:起業支援センターまちなかbizあおば
  • 参加費:一般 2,000円、会員 1,000円 (飲み物・お菓子orおつまみ付)
  • 持ち物:筆記用具・あれば名刺(なくても大丈夫です)
  • 最低決行人数:4名以上※

※申し込み人数によっては延期となる場合がございます。

OICHI主催「起業ネタ出しワークショップ」が選ばれる3つの理由

  1. とにかく近い


    青葉区・たまプラーザ近辺の地元の方にとって、近いことは大きなメリットです。

    都心には類似のイベントはあると思いますが、移動に費用も時間もかかります。

    また、遠いところで帰りが遅くなると、そこから電車での帰宅が大変ですよね。
    自宅に近ければ、終わった後もすぐに帰れますし、気が合う人がいたら少し飲みにいくことだってできます。

  2. 近いから、その後の発展につながりやすい

    安心。


    近い=今後も顔を合わせやすい・会いやすい、ということです。

    いくらSNSやツールが普及しても、直接会うに勝るコミュニケーションはありません。

    協同ビジネスを発展させるには、綿密なコミュニケーションが必須です。
    仲間やビジネスパートナーを探すに適した環境です。

  3. 主催団体の コミュニティ機能、事業支援メニューが充実

    コミュニティ機能、事業支援メニューが充実


    主催団体であるNPO法人OICHI/まちなかbizあおば では、月2回以上の交流会・勉強会を開催しております。
    非会員の方もスキル・モチベーションアップにご活用いただけます。

    また、所属会員の業種やスキル情報をシェアする仕組みも整っています。
    地元で、かつ、協同で、事業を行うには、ベストな環境を提供している自負があります。

    ワークショップ単発で終わらない、持続的なビジネスの発展を支援することができます。




NPO法人OICHI理事長 坂佐井坂佐井

アイディアを出せるというだけでなく、前向きで楽しい時間を過ごせる交流会でもあります。

商店街会長 小松

楽しそうですね。

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

これはどうも、小松さん。

商店街会長 小松たまプラーザ商店街会長 小松

たまプラーザで商店街会長をやってます小松です。

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

小松さんは、ワークショップのメイン会場となっている、
起業支援センター まちなかbizあおば(略称:まちbiz)の管理人でもあります。

商店街会長 小松

新しい取り組み、始まりましたね!

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

OICHIとして渋谷など都心でやってましたけど、地元の青葉区での開催は今年からですね。

商店街会長 小松

ワークショップって、何かのお店ですか?

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

違います(^_^;)
参加体験型グループワークの意味です。

商店街会長 小松

ディスカッションということですね。

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

「ネタ出し」という表現もお笑いや漫才を連想させるようですし、イベント名称を考え直した方がいいかもしれませんね…

ワークショップの詳細


女性起業家

それで、具体的には、どんなことをするんですか?

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

おお、これはこれは、アオバさん。

知らない方も多いと思いますので紹介しますと、バーチャルオフィスを利用している女性起業家の方です。

女性起業家女性起業家
アオバ

こんにちは。私が出ている4コマ漫画も読んでね!

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

まず、ワークショップの話をさせてください(^_^;)

タイムテーブルは上記の通りで、120分のイベントになります。

女性起業家

ちゃんと自己紹介の時間をとるんですね。
それなら一人で参加しても大丈夫そう!

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

はい、お一人でも安心してご参加ください。

ほとんどの方が一人で参加されますし、自己紹介の内容や皆様の希望を考慮して、グループ分けも行いますので、孤立することはありません。

女性起業家

ワークの内容が参加当日までわからないのも不安だけど・・・
極秘情報だったりするんですか?

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

そんなことありませんよ、具体例を紹介します。

ワーク手法:フォーカストライアングルについて

「フォーカストライアングル」という図を使用したアイディア出しの手法を用います。

私は「歴史」の知識を活かせないかと考えていました。

そこに「モノ作り」ができる仲間、「司会」ができる仲間がいました。

その3者を組み合わせて、
「歴史」×「モノ作り」
「歴史」×「司会」
「モノ作り」×「司会」
…とそれぞれをテーマに、ビジネスアイディアを考えていきます。

詳細は割愛しますが(当日お話させていただきます)
その結果、歴史物語「信長の妹お市の生涯」をオーディオブックにして販売するというアイディアにたどり着きました。

その後、オーディオブックに関わる人脈づくりを始め、やがて音声ナレーターやiTunesに商品をアップできる人と出会い、オーディオブックの制作・販売を実現させることができたのです。

ワークショップのおかげで新たなアイディアが生まれ、交流会を通じて、アイディアをビジネスに発展させられる人脈を得ることができました。




女性起業家

なるほど、参加者同士の特技の組み合わせを考えていくんですね!

女性起業家

でも、私には「やる気」と「元気」くらいしかないんですけど・・・

商店街会長 小松

やる気と元気も立派な強みですよ。

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

それに、自分では普通と思っていたことが、他人から見ると貴重なスキルだったりします。自己紹介を通して、他の参加者が気付くこともありますよ。

あと、単に好きなことでもいいですし、とにかく大丈夫です。

女性起業家

好きなことならたくさんあります!
食事もお酒も大好きです!

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

それは良かった(^_^;)

ワークショップ結果の事例


女性起業家

一般参加者によるワークショップでは、どんなアイディアが出たんですか?

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

ここ最近で開催した時の事例を紹介しますね。


事例:「ベビーシッター」×「ホームページ制作」

ベビーシッターを都内でしている方が、その事業を広げるにはどうしたらいいのかということで、ワークショップに参加されました。
もともとお客様は紹介繋がりの業界のようですが、1対1の関係です。 事業を広げるといいましても、自分1人で動くのでは限りがあります。

そこで彼女のように、やりがいをもってベビーシッターをしてみたいという人を募集するために、 志やビジョンをしっかりと伝えるホームページを作る話しになりました。

更にスクールを開いて認定制度まで導入する、 そして認定ベビーシッターに、個々の魅力が120%伝わる専用ホームページを提供する、 というアイディアまで広がっていきました。

1人ではなく、一緒にワークした中にホームページ制作の人がいたからそのような話しに広がるんですね。

彼女は自分の仕事に誇りを持っています。

今まで紹介でしたので、特に自分を表現する場所はお持ちではありませんでしたが、 素晴らしい仕事をしていることを、1人でも多くの人に知ってもらうことで、事業が広がる可能性が見つかりました。

恐らく、スクールや認定制度というアイディアまでは、考えていなかったと思いますが、 対話の中で、そのような思いもつかないアイディアが生まれます。


(※参加者に許可をとった上で内容を公開しております。)

その他の事例

・「トイレ」×「マーケティング」
・「和室」×「講師」
のキーワードから、面白い事業アイディアが生まれました。

※詳細は非公開です。



女性起業家

色んなアイディアが出るものなんですね~

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

ポイントは必ず他参加者の意見が交わるので、自分だけでは生み出せないようなアイディアも出せるという点です。

また、一緒にワークするメンバーが変われば、また違うアイディアが出ます。
毎回、その時だけのオリジナル起業アイディアを生み出せるのが面白いですよ。

女性起業家

なるほど~。でも、たくさんアイディア出すと、全部は実践できないだろうな…

アイディアを出したからには絶対に実現して!とは言いませんよね?

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

そうですね、ワーク後に詳しく調べると、様々な障壁もでてくると思います。

起業アイディアは10個試して1つうまくいく、つまり勝算は1/10でも十分良い数字という説もあります。

10個の試したいアイディアに出会うには、より多くの起業ネタを出す必要がありますよね。

そのためのワークショップですので、大丈夫です。

女性起業家

良かった。何かノルマとか、進捗とか聞かれるのは嫌だし。

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

はい、その点も気負わずに、気楽にご参加ください。

女性起業家

ワークの後に、起業成功の水晶や壺などの押し売りはないですよね?

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

ないですよ(^_^;)

その後の行動計画のご参考まで、NPO法人OICHIや起業支援センターの活用を提案させていただくこともありますが、無理に入会をすすめることはありません。

女性起業家

終わったら皆で飲みに行ったりします?

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

当日の参加者や状況次第ですね。
2時間では足りず、場所を変えて話を続けたケースはあります。

そうした場合も、希望者のみで、無理に誘うことはありません。

女性起業家

パーッと飲みにいきたい!

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

他の参加者を強引に誘うのはご遠慮くださいね(^_^;)


副業・起業を考えているあなたの悩みを解消します!

長くなって申し訳ありません。
ここまで読み進めていただいて、本当にありがとうございます。

下記のようなお悩みを持つ方はぜひご参加を検討ください!!


  • 子育てを終え、社会的自立を考えたい
  • 社会復帰のための勉強を開始したい
  • 家庭だけの人生に不安を感じる
  • 経験をビジネスに変えていきたい
  • ボランティアではなくビジネスにしていきたい
  • 生涯現役で働ける環境を作りたい
  • 会社に頼らず自立した人生を考えたい
  • 会社と家の往復だけの人生に不安を感じる
  • 仕事について苦境に陥って悩んでいる
  • 将来の展望が見えない
  • ビジネスが軌道にのらない

社会人の方はもちろん、主婦の方シニアの方も大歓迎です!

まずは自立を考えたいという人でもOKです。
お気軽にご参加をお待ちしております!!


女性起業家

それで、次はいつ開催するの?

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

申し込み・お問い合わせフォームを参照ください。

開催が未定のタイミングや、開催日に参加できない場合は、メッセージ欄に「希望の曜日と時間帯」をご記入ください。
次の開催の日程を決める際に考慮させていただきます。

※会場の都合もあるため、ご希望の曜日・時間帯で開催できるとは限りません。ご承知おきください。




参加者の声

1.ネタ出しワークショップへの参加の目的は何でしょうか?

  • ワークショップを経験してみたかった
  • 起業を目指す人との交流を目的に参加しました
  • 面白そうだったから
  • やりたいことがあるけど、一歩踏み出すかどうか考えあぐねていました。ここに参加するということが、踏み出すきっかけとなりました
  • 青葉区で活躍している人、しようとしている人を探していたため。タウンニュースも地域紙なので、地域の応援ができないか模索している
  • 企業(元の勤務先)の仕事が収入の中心になっているため、その割合を減らし、自らの力で事業を拡大していきたいと思っている。そのヒントを得たいと思って参加しました
  • 現ビジネスの多角的な活用法を見つけるため
  • まさに起業ネタを出すため

2.一番印象に残った話は何ですか?また、どう感じましたか?

  • テーマが身近なことだけに真剣にアイディアを出せた
  • 思いついたことでも、ビジネスになるポテンシャルがあるんだな
  • 異業種の方とビジネスモデルを作るワークショップは初めてだったので、とても役に立ちました。もし起業するとしたら、異業種の方と組むのも面白いかもと思いました
  • 話しやすいワークショップだった
  • 視野が広がりました。第三者を交えると確かに違いますね
  • 2点以上のテーマの組み合わせが起業ネタ出しの方法としてよいこと
  • 1人で考えるよりチームで考えるのはやっぱり楽しいと思いました
  • フォーカストライアングルと坂佐井さんの実体験のお話しが印象に残っています

3.あなたの今後の活動にどのように活用することができるでしょうか?

  • もっといろんな人とこういう話しをしていこうと思いました
  • 具体的に独立に向けて考えたいと思います
  • 起業家や活躍している人を見つけたい
  • いろいろな人と話しをしてみること
  • できることからすぐ取り組みたいくらいです
  • また起業ネタ出しワークショップに出席します


よくある質問

ビジネスのビジョンが明確でなくても参加して良いのですか?
ぜひご参加下さい。

参加者の方々とアイディア出しをしていく中で刺激を受け、ご自身のビジネスプランやビジョンも広がると思います。

当ワークショップは、人のアイディアや意見を否定しないことを約束した上でスタートするので、どんなに斬新なアイディアでも自信を持ってどんどん発言していって下さい。
そのアイディアが大きなビジネスに繋がるかもしれません。
どんな業種でも参加できますか?
特に制限はありません。
専業主婦や求職中の方、仕事を引退されたシニアの方もOKです。

ただし、詐欺など公序良俗に反する内容・マルチ商法の方、営業や勧誘を目的とした参加はお断りします。
このワークショップを進行するのは誰ですか?
私、坂佐井が進行しております

何者でもなかった私が、NPO法人や起業支援センターの設立まで実現できたのは、何より仲間の存在が大きかったと思っております。

その過程での気付きや体験をご紹介しつつ、これまで様々なワーク・イベントを開催した経験を活かして、皆様に気持ちよくご参加いただけるよう進行させていただきます。
もし私の詳細が気になりましたら、以下のプロフィールをご参照ください。

坂佐井 雅一 プロフィール

坂佐井 雅一

1971年2月1日生
神奈川県出身
高卒出のただのサラリーマン
資格は普通免許のみ

家族 妻と子供2人


高校卒業後一身にサラリーマンとして勤め続け会社からは大きな信頼を得るも、会社に頼らない、自分のチカラで道を切り開く人生を歩むことに目覚め起業を志す。

しばらくはひとりで起業に取り組んでいたが、起業セミナーで偶然出会った仲間に声をかけて共に起業に取り組むことを提唱、これがのちの協同起業の第一歩となる。

その後一貫して仲間との絆を軸にOICHIの拡大を目指し、リーダーとしての役割を現在も変わらず果たし続ける。OICHIのNPO法人化に情熱を燃やし続ける。

失敗や、拒絶されることなどを恐れることなく相手が誰であってもその懐に飛び込み、理解と協力を得ることに成功するという、稀有な才能を持つ。

日本を愛し、イタリアを愛し、サッカーを愛し、ワインを愛し、妻と2人の子供を愛する家庭人でもある。

経歴

2008年11月 週末起業開始
2009年03月 J-WAVEで紹介される
2009年04月 NHKでオーディオブックで出演
2009年07月 みずほ総研「フォーレ」掲載
2010年01月 第4回週末起業家賞受賞
2010年02月 BIGtommorow 3月号に掲載
2010年05月 文蔵 5月号掲載
2011年01月 NPO法人協同労働協会OICHI設立理事長就任
2011年12月 第1回ビジネスアワード開催
2012年01月 コロンブス 1月号掲載
2012年05月 東京スポーツ新聞掲載
2012年06月 BIGtommorow 8月号に掲載
2012年07月 協同起業塾開講
2012年09月 あざみ野ほろ酔い交流会主催
2013年03月 作家・童門冬二先生講演会開催
2014年06月 起業支援センターまちなかbizあおばオープン
2014年06月 タウンニュース青葉区版掲載
2015年06月 お土産「丘のよこはま」販売
2016年06月 まちなかbizあおば 2周年パーティ
2016年11月 まちなかbizあおば 会員100名達成


アイディアを発展させるサポートはありますか?
起業支援センターとしての支援プランはございます ※別途有償

ワークショップ参加費で提供できる支援やアドバイスは、基本的に120分のイベント時間内だけになります。

その後については、OICHI運営の起業支援センター「まちなかbizあおば」を活用いただくか、
内容に応じて相談できる団体・関係者を紹介いたします。

協同ビジネスのアイディアは、実際のところ、何か形になっていますか?
はい。オーディオブックの事例以外にも、協同ビジネスとして、これまで数々の事業やイベントが実現しています。

協同ビジネスアイディア 発展事例のご紹介

女性起業家

私の出番ですね!

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

はい、よろしくお願いします。

丘のよこはま(お土産プロジェクト)

「お土産」×「食品開発」×「商店街」×「事業主(FP・広報・司会・販売)」



丘のよこはま 詳細はこちら

まちbizバー

「コミュニティカフェ」×「起業家団体」×「バーのマスター」



まちbizバー詳細はこちら

AOBup!(あおば元気アップ プロジェクト)

「未病」×「商店街」×「健康の専門家」×「事業主・会社員」



AOBup!詳細はこちら

学生×社会人交流会(就労支援プロジェクト)

「学習塾」×「キャリア専門家」×「社労士」×「司会」×「交流会」





※実際のイベントは「学生 × 社会人 交流会」でした

第1回[学生 × 社会人 交流会]開催報告
第2回[学生 × 社会人 交流会]開催報告

協同WEBサイト運営(現在進行中)

「エステサロン」×「美容の専門家」×「ホームページ制作」×「広告」
制作中 WEBサイトはこちら

コラボセミナー・勉強会・イベント(現在 計画中)

「セミナー・勉強会」×「弁護士」
各種イベントに、その内容に応じて、弁護士によるミニセミナーをプラス


上記以外にも、これまで様々なコラボイベントを開催してきました

その他 協同事業

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

これまで紹介した事例のベースとなっているのも、小松さんと協同で始めた事業ですよね。

商店街会長 小松

何かしましたっけ?

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

とぼけないでくださいよ(^_^;)

そもそも、起業支援センター「まちなかbizあおば」は小松さんとOICHIで協同で始めた事業じゃないですか。

商店街会長 小松

そうでした。

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

私達OICHIが事業主向けにバーチャルオフィス立ち上げを検討していた時に、小松さんが管理する商店街の一室に出会いました。
それで、一緒に活用しようと始まった事業が「まちなかbizあおば」なんです。

女性起業家

そうだったんですね。

商店街会長 小松

ワークショップ、やりましたっけ?

NPO法人OICHI理事長 坂佐井

いえ、地元の交流会での話がきっかけで発展した事例ですよね。
他の協同事業の事例も、地元の何気ない会話から生まれたアイディアが多いです。

地域が近いと、共通の課題を持っていたり、何度も会うので話が進みやすかったりします。
そういった地域交流の可能性を、より積極的に引き出すのがこのワークショップです!

ぜひ一度、ご参加ください。
そしてNPO法人OICHIが推進してます「協同」の良さを少しでも体感いただけると嬉しいです!

お申し込み、お問い合わせ

お申込みは、以下フォームよりお願いします。

※参加費は一般 2,000円、会員 1,000円(飲み物・お菓子orおつまみ付)です。


参加希望で日程が合わない方は[別日程]を選択し、ご希望の曜日・時間帯をメッセージ欄に添えて、お申し込みください。
日程調整の参考にさせていただきます。

ご用件 ※必須 参加申し込み 6/12(月)15~17時
参加申し込み[別日程]※
OICHI・まちbiz について詳しく聞きたい※
OICHI・まちbiz に入会したい※
その他 お問い合わせ※
※詳細はメッセージ欄にご記入ください
お名前 ※必須
電話番号(半角)
メールアドレス
(半角★PCアドレス推奨★) ※必須
メッセージ:
(希望日程・お問い合わせ)

※お住いの地域や業種など、簡単な自己紹介をお願いします
★入力メールアドレスがdocomo/au/softbank の場合、迷惑メール対策設定により
 oichi.orgからの自動返信を受信できない場合がございます。
 


NPO法人OICHI・まちなかbizあおば についての詳細は下記をご参照ください。

NPO法人協同労働協会OICHIについて

経済活性化を図る活動を目指し「NPO法人OICHI」設立

横浜で起業するならNPO法人OICHI

当NPO法人は、「経済活性化を図る活動」を主旨に2011年に横浜市で立ち上げました。
働く環境に不安を感じている人たちに、仲間との協同のネットワークを作り、自信を持って人生を歩むためのお手伝いを目的としています。

人には誰でも才能や能力があります。

ただ、それに気がつかないまま人生を終えてしまう人も多いのです。

そして、才能や能力は自分で気づくことよりも、誰かに言われて初めて気づくことが多いです。

かくいう私も、誇れる学歴もなく、資格も普通免許だけという人間ですが、
人からの助言により、NPO法人OICHIを立ち上げることができました!!

おかげさまで今では、才能ある会員と一緒に社会貢献活動を通じて継続した仲間作りができるようになりました。

>> NPO法人 協同労働協会OICHI ホームページ

地元のビジネス拠点 起業支援センター「まちなかbizあおば」設立

横浜 起業家向けのバーチャルオフィスまちなかbizあおば

OICHIの仲間のおかげで、地元交流会を開催し、地元に500名の人脈を築き、このたまプラーザで起業支援センターまちなかbizあおばを開業することが出来たのです。

現在、まちなかbizあおば には130名の会員がいます。

その最初のきっかけが、仲間とともに行ったこのワークショップなのです。
ワークショップで見つけた起業ネタをきっかけに、私の人生は劇的に変わりました!!

>> 横浜のバーチャルオフィス まちなかbizあおば

ページの先頭へ