仲間の協力を得ながら収入アップを実現!!

独立できる実践向けの事業計画作りとは・・・

■本気で自分の考えている事業を立ち上げたい人
■真剣に自分の事業の事業計画書を作りたい人
■自分の事業の強みを発見したい人
■自分のサービスの価値の単価を上げたい人
■事業内容を見つめ直したい人
■事業継続をするための力を付けたい人
■自分らしく成功したいがその方法が分からない人
■ノウハウを学んだが上手くいかない人
■売ることに抵抗感がある人
■理念を大切にしたいが収入が上がらない人
■社会貢献したいのに、独立できない人
■収入の複線化を考え、真剣に独立したい人
■地域ビジネス展開している人

と思っている人が同じ志を持つ仲間と一緒に自信の持てる場があります。

 

協同起業塾は2017年で6期目を迎えます。
当初に比べ、地域に根差したビジネスをする人が増え、社会貢献とビジネスの両立を目指す人が確実に増えています。

しかし、実際にそれを実現できる「本当に稼ぐ力」を備えた起業家はまだまだ少ないのではないでしょうか。

「本当の稼ぐ力」を手に入れるためには、企業や地域の枠をとびこえた視点で自分の「志」を見つけ、磨くこと。

自分は社会の誰のために役立てるのか!!

そのうえで、自分の価値を最も発揮できる場所を見出すことが大切です。
「本当の稼ぐ力」を身につけ、社会から必要とされる存在にありつづけること。
それが「新しい時代の生き方、働き方」=「真の自立」です。

「自立」の手法はさまざま。

起業、社内起業、パラレルキャリア、または社会的起業への転職、いずれのスタイルでも自分なりの手法で「実践」し、アクションを「継続」できる、「本当の稼ぐ力」を身につけませんか。

 

協同起業塾の講義では、「自分の強みは何か」「自分は何を成し遂げたいのか」を、信頼できる講師や仲間とともに繰り返し掘り下げていく機会がたくさんあります。
そこで見つかる自分のバリュー(強み)が、社会をより良くする事業や活動を持続させる原動力となります。

 

講義内容

現役のCSR認定企業経営者である江森克治社長が、CSRのエッセンスを基にしつつ、実践を重視した講義スタイルで「事業計画」が完成するまでサポートします。
少人数制で、講師や仲間と対話する機会が多く、同じ価値観や志を共有し、信頼できる一生の仲間に出会えます。

 

◆「思索」よりも「対話」、「学ぶ」ことよりも「実践」に重きをおくワーク中心の講義
◆自分の事業計画を発表し、講師や仲間からフィードバックされる機会が数多くあり、自分の本当の強みや思いに気づく機会が豊富
ビジネスの経験がない人も事業計画を具現化するまでの徹底的なサポート
◆自立をトータルでサポートする環境
◆ビジネスプラン発表することにより、ヒト・モノ・カネが揃えられる支援体制が整っています。

 

サポートするスタッフは、起業支援・キャリア支援の経験が豊富です。
また、社会的企業の求人情報ネットワークも充実しています。

下記の問題を抱えている人はいませんか?

1. 終身雇用の崩壊により、右肩上がりの収入を望める可能性も低く、逆に50歳を機に、早期退職を勧められたり、仕事も収入も激減する不安がある。

2. 経営の経験もなく、事業計画もまともに作らずに起業したが、3年先、5年先のビジョンが見えない不安を抱えている。

3. 何が上手くいっていないのかもわからなくなっている。

 

協同起業塾が他の塾に絶対に負けないものは?

◆地域貢献型企業経営者によるCSRを重要視した講義
◆独立するための価格・サービスのクオリティの向上を目指した事業計画作り
◆ヒト・モノ・カネの揃ったサービス

 

協同起業塾のメリットは?

1.志しの高い仲間ができる(ヒト)
2.NPO法人協同労働協会OICHI会員として社会貢献活動に参画できる(ヒト)
3.現役経営者が講師なので、独立するのに必要な実践的な事業計画書が作れる(モノ)
4.事業計画のプレゼン発表する場があり、評価が受けられまたマッチングや支援を受けられる可能性がある(モノ)
5.創業支援他個別にあった支援サービス(カネ)
6.経済を作る上でのヒト・モノ・カネが揃えられることで、経済的不安を緩和することができる

独立や事業継続のために

常に考えておかなければいけないことがあります

1.自分は誰のために役に立っているのか、また立ちたいのか
2.そのために必要なヒト・モノ・カネを揃えられるか
3.自分を応援してくれる人脈はいるのか
4.自分のビジネスを真剣に評価してくれる人はいるのか
5.自分のビジネスにお金を出してくれる人はいるのか
6.自分のビジネスを買ってくれるお客さんはいるのか

どんな人が塾長なのか?

塾長:江森克治(えもりこうじ)

o0720096013171708768

◆塾長 プロフィール
横浜生まれの横浜育ち。早稲田大学商学部卒業後、
三菱電機株式会社を経て家業である協進印刷に入社。
2005年に代表取締役就任

2005年(社)横浜青年会議所副理事長として「横浜JCマニフェスト」を発表。
CSRをベースにした企業の新たな評価制度 の必要性を提言し、地方自治体初のCSR認定制度「横浜型地域 貢献企業認定制度」を産学官連携で立ち上げる。

また同制度 の構築過程において、企業人が政策立案プロセスに積極的に 関わることの重要性を痛感し、NPO法人横浜スタンダード推進 協議会を設立。
第2代理事長に就任する。

本業の業界団体である全日本印刷工業組合連合会でも、業界団体として日本初となるCSR認定制度を立ち上げるなど、印刷産業の社会的地位の向上にも尽力している。

現在は本業の傍ら、各種講演等を通じてCSR普及に務めるほか、横浜市教育委員会キャリア教育支援協議会への参加、 大学での講義などを通じて、より良い社会の実現に向けて活動している。

 

協同起業塾の受講料について

横浜・協同起業塾の受講費は228.400円(税込) です。

融資や補助金などで事業計画書をフルサポートで代行をお願いした場合、一般的に15万~26万円くらいです。
協同起業塾の受講費は228.400円(税込)ですが、融資目的ではなく、自分が生きていくために必要な事業計画書を作ります。

更にNPO法人協同労働協会OICHIに入会をしますと、142.000円(税込)になります。これは融資のフルサポートより安いです。

NPO法人協同労働協会OICHI ⇒ http://oichi.org/
※但し入会には入会金1万円・年会費1万円がかかります。

その他、起業支援センターまちなかbizあおばの会員になりますと、プランごとに割引対象となります。
地域活動応援: 106.272円(税込)
ライトプラン :97.200円(税込)
スタンダード :75.600円(税込)

起業支援センターまちなかbizあおばは横浜市青葉区のバーチャルオフィスです。
詳しくは⇒ http://oichi.org/machinaka-biz-aoba

 

塾への参加は申込みフォームから簡単に申請できます。
お支払は基本的に一括振込ですが、分割も可能です。

=========================================

募集期間 2017年7月6日(木)~2017年8月20日(日)
受講期間 2017年8月29日(火)~2017年12月 ※基本火・水曜日開催

受講場所 横浜市市民活動支援センター4階セミナールーム
所在地  横浜市中区桜木町1-1-56 みなとみらい21 クリーンセンタービル4F

受講料  228.400円(税込)⇒142.000円(税込)※OICHI入会時

お支払方法 現金一括振込又は分割(応相談)

=====================================
 

 

卒業生の体験談をご覧ください!!

●浅川 裕司 様

(1)協同起業塾の入塾を決心した理由
コーチとして、本気で起業や事業拡大を目指している人たちと時間を共有し、共に学んで、成功の過程を体感したかった。

(2)実際に協同起業塾を受けた感想
元々、かなりレベルの高いディスカッションの出来る場だと想像していましたけれど、単に高度な話題が挙るというだけではなく、仲間の目指す物をお互いに理解し、その上でそれぞれの経験や知識を掛け合わせる事で、あっという間にビジネスアイディアが現実味のあるビジネスプランに育つのを何度も目の当たりにして、その度に感動してました

(3)他の起業塾との違い
やはり、 OICHI という団体の特徴を色濃く反映して「仲間」として、お互いに密に関わってディスカッションするので、真の答えに素早く到達出来るのだと思います。

また、江森塾長の幅広い人脈がビジネスプランをプランに止めないで、現実のビジネスに結びつくという事が、本当に素晴らしくこんな事が出来る起業塾は他に想像出来ませんね。

(4)協同起業塾受講後の成果
自分自身、最初の入塾の目的が単にコーチとしての経験とスキルの向上だったので、当初ビジネスアワードへの参加は全く考えていませんでした。

ただ、講義の課題として挙げたビジネスアイディアを、仲間とともに膨らませることで、現実味のあるビジネスプランに育ち、自分自身そのプランを実現したくなってしまって、ビジネスアワードにエントリーしてしまいました。

そして、その過程で事業計画書を作成してみると、事業内容がドンドン現実味を帯びて来て、また逆に実現に向けての課題も見えて来るので、事業を興すために何をするべきかが明瞭になり、これをすれば事業化出来るという道が見えてきた気がします。

また、今回の協同起業塾で育ったビジネスプランは、実は自分自身が目指していた「コーチングとドラッカーのマネジメント論を融合させて、世の中の組織を効率化し、組織で働く人たちに生々仕事をしてもらいたい。」という目標に直結することだったというのが、この塾の凄さを物語っていると思います。

正直なところ自分自身も忘れかけていた自分が本当にやりたい事が、この塾のおかげ現実のビジネスとして事業化出来そうになっているということは、驚くべき事なのかもしれないですね。

 


 

●天田 武志 様

(1)協同起業塾の入塾を決心した理由
講演会・スモールビジネス進化論で消費者をガバーっと取り込むのではなく、自分が得意なこと、共感すること、大切にしたいことに深く入り込む。目の前にいる人の幸せに貢献(超ミクロ)することは社会課題の解決(マクロ)と同義である。つ

まり、社会課題の解決は個人・民間が担える協同起業の本質は『夢を分かち合い、他人の夢の実現に貢献する』ということという話を聞いて心が動かされたから。

生活のためだけに仕事をしてはいけないが、生活のための仕事も大事だよと江森さんが確か、他の塾生におっしゃっていたと記憶しています。このバランス感覚も良いと思いました。

スモールビジネスを立ち上げることで、自分も社会を変える何かができそうな気がしたので。

(2)実際に協同起業塾を受けた感想
自分も含めて他の人の事業計画についてディスカッションする時間が多いのが良いと思いました。話をするにつれてブルーオーシャン(死語?)的な事業計画に変化していく様が興味深かったです。

参加者各自が事業計画を、解決したいと思う社会課題にまで掘り下げた成果だと思います。

(3)他の起業塾との違い
誰のために、何のために事業をするのか?を徹底的に考えることと、さらに、それを自分が解決したいと考える社会課題にまで掘り下げること。

ここまで起業の動機を深く考える起業塾はないんじゃないかと思います。

(4)協同起業塾受講後の成果
うまく言葉にはできないのですが、覚悟が決まった感じがします。なので、教室を構える決心がつきました。

入塾のきっかけになった『社会課題の解決は個人・民間が担える』『夢を分かち合い、他人の夢の実現に貢献する』という言葉が実感できたからだと思います。

あと、江森さんの人脈からキーマンを紹介してもらえたこと。

これからもよろしくお願いします(笑)

 


 

●池邉 康子様

(1)協同起業塾の入塾を決心した理由
すでにSEとして起業はしていたのですが、フリーターに近い働き方でした。
何か新しい事業を始めなければと考えたアイデア商品でしたが、
独りよがりな事業計画を第3者の目で評価して欲しくて入塾いたしました。

(2)実際に協同起業塾を受けた感想
きびしいご意見をいただき、どこかでわかっていた自分の甘さを再認識しました。
友人でも、なかなか本当のことは言ってくれませんから。
講師の方たちには、厳しいお言葉をいただきましたが、
同時に「なんとか成功させてあげたい」という暖かいお気持ちを感じました。
また、ぶっちゃけ具体的に どうすればいいのか?という話もできて有意義でした。

(3)他の起業塾との違い
他の起業塾に入った事はないのでわかりません。
でも、OICHIと繋がっているので、関係のあるメンバーさんや協賛銀行さんと
繋げてくれるところが、ユニークなのではと思います。

(4)協同起業塾受講後の成果
ビジネスアワードに強制的に参加するので、だらだらやれません。
副業とか言ってられませんよ!
自分の尻を叩く事ができました。
で、アワードに参加したおかげで銀行さんのお目にもとまりました。

(5)最後に
「いつか起業しよう」と思ってる人は、どんどん入塾して、具現化するべきです!

 

 

◆よくある質問

Q協同起業塾を受ければ起業できるのですか?

起業自体は協同起業塾に入塾しなくても出来ます。
重要なのは、起業を継続する力を養うことにあります。

その為の学びをし、ビジネスプラン発表会で発表することで、具体的なマッチングやファンドを受けられる可能性が出ることで、起業継続の基盤は作れる可能性はあります。

Qどのような事を学べるのですか?

起業するために最低限必要な心構えや、基準、物事の考え方から、自分が起こしたい事業の事業計画からアクションプランを作ります。
その上で、仲間や塾長と信頼関係を築いて、応援をしてもらったりしてあげたりする中で協力関係を築いていくことで、最初のお客さんになってもらったり、独立を果たすための事業計画作りをしていきます。

Qどのような人が受講するのですか?

年齢・性別問わず、自らの力で乗り越えていこうとしたい人、
将来自分で起業をしてみたい人起業しているが、さらにビジネスに磨きをかけたい人、
社会人・学生・フリーター・主婦・個人事業主 どの分野の方でも対象です。

Q受講時間や期間は・・・?

2017年8月~12月、
月に1~2回の火・水曜日夜7時~9時の時間帯になります。

Q受講費以外に出費は発生しますか?

受講後半に希望者で行く1泊2日の研修旅行が信頼関係作りのツアーがあります。
その旅費が別途必要になります

Q平日は仕事が忙しいのですが、休んだ場合の補講はありますか?

授業は後から音声と資料を送りますので、平日お忙しい方でも安心してご入学いただけます。

Q今後の方向性や問題意識が明確でなくても入学可能ですか?

もちろんです。ご入学後に、独自の手法を用いて、方向性や問題意識の明確化なども行っていきます。
現在、明確になっている方もさらに掘り下げることができます。

Q卒業後は何か、フォローはあるのですか?

協同起業塾に入塾するのと同時に、NPO法人協同労働協会OICHI会員になります。

NPO法人OICHIでは働く環境に不安を感じている人たちに協同でのスキームを構築したり、仲間で社会貢献活動できる環境を作っています。卒業生や起業した先輩や、起業して間もない先輩や同輩がいますので、一生の財産となります。

協同起業塾の学びにもあります、社会貢献活動はそのままNPO法人会員として生涯仲間として活動することができます(会員期間は1年、その後、更新年10.000円)

 

 


協同起業塾のカリキュラム(予定)

回数 日付 テーマ 講演 ワーク
1回 8月29日 オリエンテーション 当事者の時代 私とは?(プチ内観)
2回 9月 ステークホルダー 地域の時代 ココとは?(地域の課題探し)
3回 9月 事業のタネ あなたがいて、私がいる コアコンピタンス探し
4回 10月 事業計画の計画 事業計画について 価値と計画のマッチング
5回 10月 事業計画の計画 事業計画書について 事業概要計画書
6回 11月  想定財務諸表の作成
7回 11月 想定財務諸表の作成
8回 12月 志を立てる 志のココロミ志の発表
9回 12月 プレゼンテーション  志のココロミ
1月 ビジネスアワード  事業プレゼン発表

起業仲間は、一生の財産になります

「いつか起業しよう」と思っている方は、ぜひ入塾して、仲間と一緒に具現化してください!

あなたのご参加を、お待ちしています。

 

 

ページ上部へ戻る